PowerFolder解説書
発売中!!
PowerFolder解説書
T章のPowerFolderの概要では、基本的な機能、利用目的、利用の仕方、技術的背景、特徴などが分かり易く記述されています。
■  内容
T PowerFolderの概要
U PowerFolderの仕組み
V PowerFolderの使い方
W PowerFolderの仕様

お求めは有名書店、または弊社まで。

◆ 機能 ◆

PowerFolderは、データの蓄積・整理・分類・検索・集計・分析を支援する統合環 境 であり、データから価値ある情報を引き出すのに求められる様々な機能を備えています。

■ 検索・整理・分類

PowerFolderは、用途、目的に応じて見出、条件、列挙の3種類の仮想的なフォルダを組合わせて 表形式のデータを検索・整理・分類することができます。
見出フォルダは、下位のフォルダを識別し易くするための見出しに使います。
条件フォルダは、ANDを直列、ORを並列に作図して簡単に条件設定ができます。
列挙フォルダは、指定するカラムの内容が重複しないようにフォルダを自動生成します。

■ 表の結合

PowerFolderは、複数の表を関連付けることができます。
例えば、商品、顧客、従業員など独立した表を販売管理のための表に関連付けてあたかも一つの表のように扱うことができます。
目的に応じて必要な表を結合することで様々な種業務への対応が可能です。

■ 多彩な表示・印字

PowerFolderは、表形式のデータを各現場で扱いし易くするために、表示する必要のないカラムを非表示設定したり、 1レコードを1枚のカード形式で表示したりすることができます。
表示する画面や印字する帳票は、それぞれの現場にあったデザインができます。
市販されているシール状のラベルに住所などのデータを印字することも簡単にできます。

■ 集計・グラフ化

PowerFolderは、表形式のデータを集計しそれをグラフ表示、印刷、ファイル保存することができます。
利用者の立場や目的により異なる視点で集計したり、また、さまざまなファクターを変えて試行しながらデータの傾向を可視化することができます。

■ HTML出力

PowerFolderは、集計結果とグラフをHTML形式で出力できます。
集計結果はHTMLのテーブルへ、グラフはGIF形式のイメージファイルに変換されます。
HTMLに変換した集計結果はJavaScriptを利用してブラウザ上で伸縮操作が可能です。

■ 基本的な組込み関数

PowerFolderは、文字列操作、カラム間の演算、日付、他表のデータ操作などの基本的な組込関数が用意されています。
これらの組込関数は、拡張カラムや各フォルダに記述できます。
拡張カラムに記述された組込関数は、データが検索される時に実行され、フォルダに記述された関数は実行する場面が設定できます。
組込関数によりデータの加工ができ、様々なアプリケーションへの展開が可能です。

■ インポート・エクスポート

PowerFolderは、CSV形式のデータを取り込んだり、出力したりすることができます。
PowerFolderが既存のシステムと連携すことによってシステム全体の価値を高めることができます。
PowerFolderは、インポートデータを監視して自動的にデータを取込むことができ、読み込間隔を短くすることでリアルタイム性を良くすることもできます。

■ ログ機能

PowerFolderは、ユーザの操作をログに記録することができます。

■ アクセス制御

PowerFolderは、複数ユーザで利用することができ、ユーザは各表に設定してあるアクセス権によって利用の制限を受けます。
個人情報が入力されている表で特定ユーザ以外には開示したくないデータがある場合などは、ユーザ設定と各表のアクセス制御の設定で機密性を保つことができます。